>

どこの部分を見て判断すれば良いのか

利用者を見て信頼性を見極める

たくさんの利用者がいる不動産屋は、物件の情報を持っているところだと判断できます。
仲介手数料が安くても問題ないので、気軽に相談してください。
お客さんが少ないところは、情報が少ない可能性があります。
そんな不動産屋に相談しても、良い物件を見つけることはできません。
相談した時間が無駄になるので、前もってお客さんがどのくらい入っているのか調べてください。

仲介手数料だけで、不動産屋の信頼性を判断することはできません。
利用者が多いところは、それなりに理由があります。
たくさんの人に意見を聞いて、仲介手数料が安くておすすめの不動産屋を聞くのも良いでしょう。
おすすめされているところなら、安心感があるのですぐに物件が見つかります。

経営している年数をチェック

お客さんが少ない不動産屋は、経営が上手くいかなくてすぐに潰れてしまいます。
何年も経営を続けている不動産屋は、情報量が豊富なので物件を見つけ出してくれます。
仲介手数料が安いところは人気なので、お客さんの数も多いです。
どこの不動産屋に相談しようか迷ったら、経営年数を調べてください。

まだ経営を開始して2年や3年しか経過していない不動産屋は、どのくらいの情報を持っているのか分かりません。
仲介料が安くても、すぐに相談しないでください。
5年以上の年数が経過しているところなら、お客さんから人気を集めている証拠なので大丈夫です。
経営年数を見逃さないで、安くて情報量が豊富な不動産屋を見つけてください。
それ効率の良い探し方です。


この記事をシェアする